A LIFE IN JAZZ|第二章|一度きりの人生を豊かに過ごす秘訣

音楽の紹介やその雑学、読書、生活知としての哲学、など幅広く書いています。

ジャズジャイアントは皆ピアノ弾けるってマジ?

僕が、ピアノ以外のジャズマンの中で以前ピアノを弾いていた人物として真っ先に取り上げられるのは、アート・ブレイキーです。

事実か逸話かわかりませんが、元々ブレイキーはピアノを弾いていましたがバーにいた別のピアニストの方がピアノが上手かったためその役を取られてしまいます(話によればエロル・ガーナー)そして、他のメンバーにドラムでも叩いていなと言われ、ドラムを始めたそうです。

全くの初心者でしたがトランペッターのディジー・ガレスピーからドラムを習いメキメキ上達していったそうです。(確かWikiに載ってた)

 

それ以外の人物だとトランペッターのマイルス・デイビスもピアノが弾けたとか

https://64.media.tumblr.com/tumblr_lsxd5sstJb1qzpj6zo1_1280.jpg

写真を見ていただくとわかるかと思います、後ろにいるのがホレス・シルヴァー、手前がマイルス・デイビスです。ピアニストのホレスシルバーに何かアドバイスをしているようにも見えますね。

 

さて、なんのアルバムか忘れましたが、マイルスがトランペッターではなくピアノ伴奏をしている曲があったと思うので、その腕は確かだったことでしょう。

 

他にも、マークレヴィンという方の書いたジャズ理論書、ジャズピアノブックによると

 

トランペッターのウッディ・ショー、クリフォード・ブラウンケニー・ドーハムフレディ・ハバードディジー・ガレスピーファッツ・ナヴァロ

テナーサックスのソニー・ロリンズジョー・ヘンダーソンハンク・モブレーコールマン・ホーキンス

アルトサックスのベニー・カーター

ドラマーのマックス・ローチケニー・クラークフィリー・ジョー・ジョーンズ

ベーシストのチャーリー・ミンガス

そして、ジャズボーカルのカーメン・マクレエ

などなど多くのジャズミュージシャンがピアノが弾けるそうです。(これでも一部なのだとか

 

みなさんがご存知のジャズミュージシャンはいましたでしょうか?

 

ピアノの他の楽器と大きく異なる点は、音階や和音を視覚的に"見る"ことが可能なところ。

ジャズをジャズたらしめる大きな要因の一つとして"ハーモニーの複雑さ"があります。

その意味で、ピアノはジャズの理論を学ぶのには最適の楽器と言えるかもしれません。